HOME > 学会発表

学部生、院生の発表  

学生さんの成果発表を重要視しています。 研究会や学会でプロの研究者の前で発表することで、研究とプレゼンのスキルを磨けますし、自分の研究の価値も実感できるからです。この経験は就活や就職後の仕事にもかならず役立つはずです。
平成29年度は中性子科学会、日韓中性子科学研究会などで5回発表してもらい、うち2つは国際シンポでした。 平成30年度も4回程度発表のチャンスがあります。

2018年度 学生の発表(7件:10月13日現在)

中性子用ホログラムシミュレーションソフトの開発とBドープ6H-SiCの局所構造解析
福本陽平1、上地昇一1、金澤雄輝1、大山研司1、林 好一2、八方直久3、波田拓馬3、原田正英4、及川健一4、稲村康弘4、M. Lederer2、5、P. Wellmann5
新学術領域「3D活性サイト科学」第8回成果報告会
(2018年10月13日−14日、茨城大水戸キャンパス)

粉末中性子ホログラフィーの開発(大門賞受賞発表!)
金澤雄輝1、福本陽平1、上地昇一1、杉本和哉2、山本隆義2、大山研司1、M. Lederer3、八方直久4、林好一5、波田拓馬4、原田正英6、及川健一6、稲村泰弘5、筒井一生7
新学術領域「3D活性サイト科学」第8回成果報告会
(2018年10月13日−14日、茨城大水戸キャンパス)

白色中性子ホログラフィーにおける適用範囲の拡大
上地昇一1、金澤雄輝1、福本陽平1、山本隆文2、杉本和哉2、大山研司1、八方直久3、林好一4、原田正英5、及川健一5、稲村泰弘5、松浦航1、伊賀文俊1
新学術領域「3D活性サイト科学」第8回成果報告会
(2018年10月13日−14日、茨城大水戸キャンパス)

白色中性子ホログラフィーによる熱電材料BドープMg2Siの研究
上地昇一1、金澤雄輝1、福本陽平1、山本隆文2、杉本和哉2、大山研司1、八方直久3、林好一4、原田正英5、及川健一5、稲村泰弘、林 慶、齋藤 亘、宮普@讓
新学術領域「3D活性サイト科学」第8回成果報告会
(2018年10月13日−14日、茨城大水戸キャンパス)

希土類絶縁体YbAgS2の構造転移の研究
山本隆文2、杉本和哉2、大山研司1、飯塚亮介、道村真司、小坂昌史、松川 健、星川晃範、石垣 徹
新学術領域「3D活性サイト科学」第8回成果報告会
(2018年10月13日−14日、茨城大水戸キャンパス)

Enhancement of Accuracy of Neutron Atomic Resolution Holography
Yuki Kanazawa,Shoichi Uechi,Kenji Ohoyama,Maximilian Lederer,Naohisa Happo ,Koichi Hayashi,Masahide Harada,Kazuo Tsutsui
The 31st European Crystallographic Meeting, ECM31
2018年8月22日ー26日、Oviedo, Spain

Local structure observation of Sm doped RB6 (R: rare earth)by white neutron atomic resolution holography(ポスター賞受賞発表!)
Shoichi Uechi,Yuki Kanazawa,Youhei Fukumoto,Kenji Ohoyama,Maximilian Lederer,Naohisha Happo,Kouichi Hayashi ,Wataru Matsuura,Humitoshi Iga
The 31st European Crystallographic Meeting, ECM31
2018年8月 22日ー26日、Oviedo, Spain



ECMの参加者は外国人ばっかりです。なので、説明もずっと英語。

2017年度 学生の発表(15件)




白色中性子ホログラフィーによるRB6 (R:希土類)の局所構造観測(ポスター賞受賞発表!)
上地昇一、金澤雄輝、福本陽平、B. Paulus、M. Lederar、大山研司、八方直久、林好一、木村耕治、細川伸也、波田拓馬、原田正英、及川健一、稲村泰弘、松浦航、伊賀文俊
新学術領域「3D活性サイト科学」第7回成果報告会
(2018年3月10日−11日、広島市立大)

中性子ホログラフィーによるB ドープSi の局所構造の観測
金澤雄輝、福本陽平、上地昇一、大山研司、M. Lederer、八方直久、林好一、木村耕治、細川伸也、波田拓馬、原田正英、及川健一、稲村泰弘、筒井一生
新学術領域「3D活性サイト科学」第7回成果報告会
(2018年3月10日−11日、広島市立大)
γ線エネルギー解析を用いた白色中性子ホログラフィーでの局所構造解析
福本陽平、上地昇一、金澤雄輝、大山研司、林好一、八方直久、波田拓馬、木村耕治、細川伸也、原田正英、及川健一、稲村康弘、筒井一生、B. Paulus、M. Lederer、P. Wellmann
量子ビームサイエンスフェスタ2017
(2018年3月2日−4日、県民文化センター(水戸))

白色中性子ホログラフィーによるRB6 (R:希土類)の局所構造観測
上地昇一、金澤雄輝、福本陽平、B. Paulus、M. Lederar、大山研司、 八方直久、林好一、木村耕治、細川伸也、波田拓馬、原田正英、 及川健一、稲村泰弘、松浦航、伊賀文俊
量子ビームサイエンスフェスタ2017
(2018年3月2日−4日、県民文化センター(水戸))

中性子ホログラフィーによるB ドープSi の局所構造の観測
金澤雄輝、福本陽平、上地昇一、大山研司、M. Lederer、八方直久、 林好一、木村耕治、細川伸也、波田拓馬、原田正英、及川健一、 稲村泰弘、筒井一生
量子ビームサイエンスフェスタ2017
(2018年3月2日−4日、県民文化センター(水戸))


Local structure observation of Sm doped LaB6 by white neutron atomic resolution holography
S. Uechi, Y. Kanazawa, Y. Fukumoto, K. Ohoyama, B. Paulus2, , N. Happo3, K. Hayashi4, K. Kimura4, S. Hosokawa2, T. Hada3, M. Harada5, K. Oikawa5, Y. Inamura5, W. Matsuura1, F. Iga1
ISSP - J-PARC Joint Workshop on Science Frontier by Neutron Scattering 〜 The 16th Korea-Japan meeting on Neutron Science 〜
2018年1月9-10日、東大物性研(柏市)

Local structure investigations of B doped Si by neutron atomic-resolution holography
Y. Kanazawa, Y. Fukumoto, S. Uechi, K. Ohoyama, M. Lederer2, N. Happo3, K. Hayashi4, K. Kimura4, S. Hosokawa5, T. Hada3, M. Harada6, K. Oikawa6, Y. Inamura6, K. Tsutsui7
ISSP - J-PARC Joint Workshop on Science Frontier by Neutron Scattering 〜 The 16th Korea-Japan meeting on Neutron Science 〜
2018年1月9-10日、東大物性研(柏市)

Investigations of Local Structures by White Neutron Atomic Resolution Holography with γ-ray Energy Analysis
Y. Fukumoto, S. Uechi, T. Kanazawa, K. Ohoyama, K. Hayashi2, N. Happo3, T. Hada3, K. Kimura2, S. Hosokawa4, M. Harada5, K. Oikawa5, Y. Inamura5, K. Tsutsui6 B. Paulus4, M. Lederer7, P. Wellmann7
ISSP - J-PARC Joint Workshop on Science Frontier by Neutron Scattering 〜 The 16th Korea-Japan meeting on Neutron Science 〜
2018年1月9-10日、東大物性研(柏市)
Local structure observation of Sm doped LaB6 by white neutron atomic resolution holography
S. Uechi1, Y. Kanazawa1, Y. Fukumoto1, B. Paulus2, S. Uechi, Y. Kanazawa, Y. Fukumoto, K. Ohoyama, N. Happo3, K. Hayashi4, K. Kimura4, S. Hosokawa2, T. Hada3, M. Harada5, K. Oikawa5, Y. Inamura5, W. Matsuura1, F. Iga1
2nd International Symposium of Quantum Beam Science of Ibaraki University
2017年12月8-9日、茨城大学水戸キャンパス(水戸市)

Local structure investigations of B doped Si by neutron atomic-resolution holography
Y. Kanazawa, Y. Fukumoto, S. Uechi, K. Ohoyama, M. Lederer2, N. Happo3, K. Hayashi4, K. Kimura4, S. Hosokawa5, T. Hada3, M. Harada6, K. Oikawa6, Y. Inamura6, K. Tsutsui7
2nd International Symposium of Quantum Beam Science of Ibaraki University
2017年12月8-9日、茨城大学水戸キャンパス(水戸市)

Investigations of Local Structures by White Neutron Atomic Resolution Holography with γ-ray Energy Analysis
Y. Fukumoto, S. Uechi, T. Kanazawa, K. Ohoyama, K. Hayashi2, N. Happo3, T. Hada3, K. Kimura2, S. Hosokawa4, M. Harada5, K. Oikawa5, Y. Inamura5, K. Tsutsui6 B. Paulus4, M. Lederer7, P. Wellmann7
2nd International Symposium of Quantum Beam Science of Ibaraki University
2017年12月8-9日、茨城大学水戸キャンパス(水戸市)

中性子ホログラフィーによるBドープSiの局所構造解明
金澤雄輝福本陽平上地昇一大山研司、M.Lederer2、林好一3、八方直久4、木村耕治3、細川伸也5、波田拓馬4、原田正英6、稲村泰弘6、筒井一生7
第17回に本中性子科学会年会
(2017年12月2−3日、福岡大学(博多市))

白色中性子ホログラフィーによるSmドープLaB6の局所構造観測
上地昇一金澤雄輝福本陽平、B.Paulus4、大山研司、八方直久3、林好一2、原田正英5、稲村泰弘5、松浦航1、伊賀文俊1
第17回に本中性子科学会年会
(2017年12月2−3日、福岡大学(博多市))

多波長中性子ホログラフィー法による軽元素局所構造解析
福本陽平上地昇一金沢雄輝、B. Paulus4、大山研司、林好一2、八方直久3、木村耕治2、細川伸也4、波田拓馬3、原田正英5、稲村泰弘5、筒井一生6、P. Wellmann
第17回に本中性子科学会年会
(2017年12月2−3日、福岡大学(博多市))

Developments of Energy Analysis Multi-wavelength Neutron Atomic Resolution Holography
Y. Fukumoto1, K. Ohoyama1, K. Hayashi2, S. Uechi1, Y. Kanazawa1, N. Happo3, T. Hada3, K. Kimura2, S. Hosokawa4, M. Harada5, Y. Inamura5, K. Tsutsui6
Swedish-Japanese Workshop on Nano-structures Science by Nove Light Sources
2017年10月2−3日、Lund University & MAXIV, Lund Sweeden,

2016年度 学生の発表 4件

Magnetic structure refinement of magnetic semiconductor, Yb5Ge4
Y. Fukumoto, M. Aono, K. Ohoyama, M. Kosaka, S. Michimura, R. Numakura , S. Sakai, A. Hoshikawa, T. Ishigaki
International Symposium of Quantum Beam Science 2016、Poster P-2
(2016年11月18−20日、茨城大学水戸キャンパス)

Observation of phase decomposition of α”-Fe16N2
M. Aono, Y. Fukumoto, K. Ohoyama, T. Ogawa, S. Kobayashi, H. Furubayashi, A. Hoshikawa, K. Matsukawa, T. Ishigaki
International Symposium of Quantum Beam Science 2016、Poster P-3
(2016年11月18−20日、茨城大学水戸キャンパス)

希土類フリー永久磁石材料α“-Fe16N2の相分離でのN挙動の観測
青野美南福本陽平、大山研司、小川智之、小林斉也、古林宏之、星川晃範、松川 健、石垣 徹
第16回二本中性子科学会年会 ポスター発表 P1-38
(2016年12月2−3日、名古屋大学)

磁性半導体Yb5Ge4の磁気構造解析
福本陽平青野美南、大山研司、小坂昌史、道村真司、沼倉凌介、酒井 俊、星川晃範、石垣徹
第16回二本中性子科学会年会 ポスター発表 P1-02
(2016年12月2−3日、名古屋大学)

学生の受賞

新学術領域「3D活性サイト科学」第7回成果報告会 大門賞 受賞
白色中性子ホログラフィーによるRB6 (R:希土類)の局所構造観測
上地昇一、金澤雄輝、福本陽平、B. Paulus、M. Lederar、大山研司、八方直久、林好一、木村耕治、細川伸也、波田拓馬、原田正英、及川健一、稲村泰弘、松浦航、伊賀文俊
新学術領域「3D活性サイト科学」第7回成果報告会
(2018年3月10日−11日、広島市立大)


The 31st European Crystallographic Meeting, ECM31 Jacek Grochowski Memorial Poster Prize賞受賞
Local structure observation of Sm doped RB6 (R: rare earth)by white neutron atomic resolution holography
Shoichi Uechi,Yuki Kanazawa,Youhei Fukumoto,Kenji Ohoyama,Maximilian Lederer,Naohisha Happo,Kouichi Hayashi ,Wataru Matsuura,Humitoshi Iga
The 31st European Crystallographic Meeting, ECM31
2018年8月 22日ー26日、Oviedo, Spain

新学術領域「3D活性サイト科学」第8回成果報告会 大門賞 受賞
粉末中性子ホログラフィーの開発
金澤雄輝1、福本陽平1、上地昇一1、杉本和哉2、山本隆義2、大山研司1、M. Lederer3、八方直久4、林好一5、波田拓馬4、原田正英6、及川健一6、稲村泰弘5、筒井一生7
新学術領域「3D活性サイト科学」第8回成果報告会
(2018年10月13日−14日、茨城大水戸キャンパス)

教員の発表

国際会議発表

Novel usage of neutron scattering: holography for observations of local atomic structures of light elements
Kenji Ohoyama,Yohei Fukumoto,Shoichi Uechi,Yuki KanazawaKouichi Hayashi,Naohisa Happo,Masahide Harada,Yasuhiro Inamura,Kenichi Oikawa
The 31st European Crystallographic Meeting, ECM31
2018年8月22日ー26日、Oviedo, Spain

Novel usage of neutrons - White neutron holography for investigations of local atomic structures(招待講演)
K. Ohoyama, Y. Fukumoto, S. Uechi, Y. Kanazawa, K. Hayashia, N. Happob, K. Kimuraa, S. Hosokawac, T. Hadab, B. Paulusc, J. Stellhornc, M. Lederera, M. Haradad, Y. Inamurad, K. Oikawad, W. Matsuurae, F. Igae, K. Tsutsuif, P. Wellmanng
ISSP - J-PARC Joint Workshop on Science Frontier by Neutron Scattering 〜 The 16th Korea-Japan meeting on Neutron Science 〜
2018年1月9−10日 東大物性研(柏市)

Observation of doping effects to local atomic structures by atomic resolution holography
Kenji OHOYAMA
2nd International Symposium of Quantum Beam Science of Ibaraki University
2017年12月8-9日、茨城大学水戸キャンパス(水戸市)

Developments of Multi-wavelength Neutron Atomic Resolution Holography for Local Structure Investigations of Light Elements
K. Ohoyama1, K. Hayashi2, N. Happo3, K. Kimura2, S. Hosokawa4, T. Hada3, M. Harada5, Y. Inamura5, K. Tsutsui6
Swedish-Japanese Workshop on Nano-structures Science by Nove Light Sources
2017年10月2−3日、Lund University & MAXIV, Lund Sweeden,

Progress of Neutron Atomic Resolution Holography for Observations of Light Elements- Advantage of Neutrons - (招待講演)
K. Ohoyama
SAMMDoF2015, International Symposium on Advanced Materials Having Multi-Degrees-of-Freedom
2015年11月2-3日、熊本大学、熊本

Progress of Local Structure Investigations by Atomic Resolution Neutron Holography in Japan
K. Ohoyama et al.
WE Heraeus Seminar "Element Specific Structure Determination in Materials on Nanometer and Sub-Nanometer Scales using modern X-Ray and Neutron Techniques"
2015年4月26−29日 ボン、ドイツ

Polarisation Analysis Neutron Spectrometer, POLANO, at J-PARC - Concept and Magnetic Field Optimisation -(招待講演)
K. Ohoyama et al.
International Symposium of Polarized Neutron for Condensed Matters
2014年9月16−18日 シドニー、オーストラリア

Polarisation Analysis Neutron Spectrometer, POLANO, at J-PARC - Concept and Magnetic Field Optimisation -(招待講演)
K. Ohoyama et al.
International Symposium of Polarized Neutron for Condensed Matters
2014年9月16−18日 シドニー、オーストラリア

Polarised Neutron Spectrometer POLANO at J-PARC
K. Ohoyama et al.
2nd International Symposium on Science at JPARC,
2014年7月14日 つくば市

Novel Technique for 3D Local Atomic Structures Observations -Neutron Atomic-Resolution Holography-(招待講演)
K. Ohoyama et al.
K-J Meeting on Neutron Science
2014年2月17−18日 扶余、韓国

国内学会、研究会発表

平成30年度

白色中性子ホログラフィーによるドープ材料の局所構造の可視化(招待講演)
大山研司
日本物理学会2018年秋季大会 領域6、10 (平成30年9月9日〜12日 同志社大)

SrTiO3水分解光触媒粒子の微構造解析
(茨城大学) ○中島 光一・山崎 玲奈・小林 芳男・石垣 徹・大山 研司・(日本原子力研究開発機構) 米田 安宏・(高エネルギー加速器研究機構) 石川 喜久・(大阪大学) 関野 徹・(東北大学) 殷 シュウ・垣花 眞人・(京都大学) 東 正信・阿部 竜
日本セラミックス協会 第31回秋季シンポジウム (平成30年9月5日〜7日 名古屋工大)

水分解光触媒の高活性化を目指したSrTiO3ナノクリスタルの合成
中島 光一、山 玲奈、小林 芳男、石垣 徹、大山 研司、米田 安宏、関野 徹、殷 シュウ、垣花 眞人、東 正信、阿部 竜
粉体粉末冶金協会 平成30年度春季大会
(平成30年5月14日(月)〜16日(水)京都大学)

平成29年度

Yb5Ge4の磁気構造解析
福本陽平, 大山研司○, 青野美南, 町田阿弓A、沼倉凌介A、酒井俊A, 道村真司A,B, 小坂昌史A, 星川晃範C,石垣徹C 日本物理学会第73回年次大会
(平成30年3月22−25日 東京理科大学(野田市))

中性子の新しい使い方:中性子ホログラフィーによるドーパント周りの原子配置の観測(招待講演)
大山研司
量子ビームサイエンスフェスタ2017
(2018年3月2日−4日、県民文化センター(水戸))

中性子の新しい使い方:ホログラフィーでの軽元素局所構造の観測(招待講演)
大山研司
薄膜・多層膜の埋もれた界面のX線・中性子解析ワークショップ 2018
(2018年1月21日−23日、物材機構(つくば市))

局所構造理解の新手法:白色中性子ホログラフィーの進展
大山研司,福本陽平1,上地昇一2,金澤雄輝2,林好一3,八方直久4,木村耕治3,細川伸也5,波田拓馬4,原田正英6,稲村泰弘6,筒井一生7
第17回日本中性子科学会年会
(2017年12月2−3日、福岡大学(博多市))

中性子回折による価数秩序物質YbPdの磁気構造の研究
大山耕平1, 光田暁弘1, 杉島正樹1, 大山研司, 松川健3, 吉田幸彦3, 星川晃範3, 石垣徹3, 岩佐和晃3, 和田裕文1
第17回に本中性子科学会年会
(2017年12月2−3日、福岡大学(博多市))

Neutron Diffraction
大山研司
Neutron & Muon School 2017 
(2017年11月17日 いばらき量子ビーム研究センター(東海村)

中性子の新しい使い方:中性子ホログラフィー ーー機能性材料での微量元素添加の影響ーー
大山研司
J-PARCセンター会議 依頼講演
(2017年10月12日 J-PARCセンター(東海村))


中性子ホログラフィーによるBドープSiの局所構造解明
大山研司、林好一、八方直久、木村耕治、細川伸也、波田拓馬、青野美南、福本陽平、原田正英、稲村泰弘、筒井一生
東京大学物性研究所 短期研究会  P-1(2016年12月20−21日 物性研究所(柏市)

中性子ホログラフィーによるBドープSiの局所構造解明
大山研司、林好一、八方直久、木村耕治、細川伸也、波田拓馬、原田正英、稲村泰弘、筒井一生
第16回 日本中性子科学会年会  B3-1(2016年12月2−3日、名古屋大学(名古屋市))

Neutron Diffraction
大山研司
Neutron & Muon School 2016 (2016年11月23日 いばらき量子ビーム研究センター(東海村)

中性子ホログラフィー法によるドープ系機能性材料での局所構造研究
大山研司
中性子産業利用推進協議会 平成28年度物質科学研究会 2016年9月29日 東京

中性子の新しい使い方  ーー中性子ホログラフィーでの局所構造観測
大山研司
J-PARC装置勉強会 (2016年6月28日 J-PARC(東海村)


中性子の新しい役割:ホログラフィー法の展開ー小型中性子源利用の提案
大山研司
理研セミナー
2016年6月17日、理化学研究所(和光市)

偏極中性子散乱装置POLANOでの磁場接続評価
大山研司
サイエンスフェスタ2015
2016年3月15-16日、つくば

シンチレーション結晶CaF2:EuでのEu価数と局所構造の解明
大山研司
サイエンスフェスタ2015
2016年3月15-16日、つくば

J-PARCでの中性子ホログラフィー計画の状況
大山研司
新学術領域「3D活性サイト化科学」第3回成果報告会
2016年3月7-9日、名古屋工大

中性子回折法による磁気構造解析の特徴と実例 (招待講演)
大山研司
平成27年度磁性材料研究会
2015年12月21日、東京

中性子が切り開く新しい物質科学の展開(招待講演)
大山研司
日本物理学会 公開講座
2015年11月7日、東京大学、東京

中性子ホログラフィー法のメリットと開発現状
大山研司
新学術領域「3D活性サイト科学」第2回報告会
2015年9月4-6日 つくば市

中性子で何が見えるか?−中性子散乱の原理と特長− (招待講演)
大山研司
平成27年度物質科学研究会
2015年7月20日、東京

マルチフェロイック物質MnWO4の強磁場中性子回折 II 鳴海康雄,木原工,大山研司,野尻浩之,春木康平,木村剛
日本物理学会 第70回年次大会(早稲田大学)

物質材料研究で中性子にはなにができるか?(招待講演)
大山研司
日本学術振興会 マイクロビームアナリシス第141委員会 第156回研究会
2014年5月26日、東北大学、仙台

軽元素ドーパント直接観測のための中性子ホログラフィー法(招待講演)
大山研司、林 好一、細川伸也、八方直久、原田正英、稲村泰弘、南部光江、宍戸統悦、湯葢邦夫
MLFシンポ2013
2014年5月18-19日、茨城県つくば市

偏極中性子散乱装置POLANOでの偏極デバイス評価
大山研司、横尾哲也、伊藤晋一、 岩佐和晃、大河原学、南部光江、猪野隆、田崎誠司、奥隆之、吉良弘、武田全康、竹谷薫、石元茂
MLFシンポ2013
2014年5月18-19日、茨城県つくば市

出張講義、市民講座など

Intruduction of Crystallography
大山研司
2018 Summer Seminar between Hanoi University of Science and CEIU
2018年9月25日 日立キャンパス

『茨城大学1dayキャンパスin茨城高校』
大山研司
茨城県立茨城高校
2018年9月22日

「中性子回折基礎」
大山研司
茨城県 中性子ビームライン等の量子線を活用した人材育成業務基礎コース(茨城県主催) 
2018年9月26日 東海キャンパス

茨城が誇る量子線科学の魅力 -- 中性子をつかうと見える物質の本当の姿
大山研司
茨城大学模擬授業  茨城県立中央高等学校 
2017年9月13日 中央高校

茨城が誇る量子線科学の魅力 -- 中性子をつかうと見える物質の本当の姿
大山研司
茨城大学模擬授業  福島県立磐城高校 
2017年4月21日 日立キャンパス

茨城が誇る量子線科学の魅力 -- 中性子をつかうと見える物質のミクロな姿
大山研司
茨城大学公開講座  
2016年4月25日 東海村IQBRC

中性子が切り開く新しい物質科学の展開
大山研司
日本物理学会 公開講座  
2015年11月7日東京大学本郷キャンパス小柴ホール


▲ページトップに戻る