物質の性質を中性子線をつかって原子レベルで調べて理解することを目指している物性物理学、磁性物理学のグループです。J-PARCを中心に多くの中性子施設を利用します。詳しくは→About Us

3年生への先輩からのメッセージ2016

研究室パンフレットあります。

最近のニュース

2017.8.19 中性子ホログラフィーの論文を著名な学術雑誌であるScience Advancesに発表しました。これをうけ、8月18日に名古屋工大での記者会見をひらき、大山教授が、林先生(名工大)、細川先生(熊本大)とともに、論文の意義を説明しました。記者の方の質問が的確でおどろきました。日本経済新聞Web版と茨城新聞の8月19日朝刊に記事がのりました。また文科省でもこの発表の説明資料の配布がありました。

論文タイトル:Multiple-wavelength neutron holography with pulsed neutrons

記者会見@名古屋工大(名古屋市) 2017.8.3  東海キャンパスに設置された電子顕微鏡の講習会にみんなで参加しました。うちだけでなく、全学から30人くらいが参加しています。電顕の使い方だけでなく基礎も教えてもらえて、勉強になりました。皆さん、熱心に聞いてますね。
2017.7.27-28  放射光施設SPring-8(兵庫県)の松下先生に東海にきていただき、二日間にわたり、ホログラフィーの解析ソフト3D-Air-Imageの講習会と、ホログラフィーの勉強会をしていただきました。宇都宮大学の山本先生とその学生さん3人もいっしょです。解析の幅がひろがりました。 2017.7.24  東海の建物内にある高精度磁化測定装置(SQUID法)を用いて、希土類CePt3Pの磁化測定実験をおこないました。T=3.5K(ケルビン)での磁気異常を観測するためです。
2017.7.13  理学研究科の放射線実習の一部として、様々な施設の見学がありました。今日は那珂研究所の核融合炉施設を見学しました。JT60の巨大なマグネットをみることができました。蟹みたいでした。


運良く、イオン発生装置の中ものぞけました。


2017.7.11  4年生の上地くん、金澤くんが修士に合格しました。おめでとう!

2017.6.30  東海キャンパスに学長の三村先生が視察に訪れ、東海の学生さんと懇談会をしてくださいました。上地くん、金澤くんも参加しました。
2017.6.26  磁性研究の中性子実験がはじまりました。冷凍器をつかって、温度は0.68K(マイナス273度くらい)に下げています。
2017.6.25  実験の合間に、お好み焼きパーティー。ドイツ人のBenedict(熊本大)が初お好み焼き反転に挑戦
2017.6.24  ホログラフィー実験と平行して、希土類化合物の磁性研究の実験も準備中です。液体窒素(マイナス200度くらい)と使って、冷凍機の立ち上げ準備中です。液体窒素はヘリウムガスを純化するために使います。となりで佐藤研も実験中だったりします。茨城大生がたくさん。 2017.6.22  ホログラフィーの実験開始です。レーザーを使った正確な位置決めから実験は始まります。レーザー墨つぼという器具(黄色いやつ)をつかいます。



解析も平行してやってます。PCを沢山つかいます。

2017.6.19  希土類化合物の試料を0.6Kまで冷却するため、容器にいれた試料を1K冷凍機にセットします。実験は来週ですが、他の実験と平行でやるので、今日から準備開始。



2017.6.15  次の実験の準備のため、東海キャンパルの実験室で試料を容器につめてます。空気にふれると変質してしまうから、ヘリウムガスの箱のなかでの作業です。グローブをつけての細かい作業だから、やりにくいったらありゃしない。


2017.6.11  今日はこうがく祭です。大山研は「虹の万華鏡をつくろう」という企画をやりました。学生さんががんばって準備してくれて、結構な人気でした。よかった。夜は佐藤研と打ち上げ焼き肉パーティーやり、しこたま食べました。
2017.6.9 次の中性子実験の準備です。希土類化合物の磁性をしらべる研究で、0.6Kまで試料を冷やします。その冷却の準備で、液体窒素をいれているところです。 
2017.5.31  大山教授が、専攻必修科目「J-PARC加速器概論」で講義し、中性子のすごさの説明をしました。
2017.5.24 ビーム停止日があったので、学生さんたちはLedererさんと水戸観光です。緑があざやかです。

2017.5.17-27 J-PARCで中性子ホログラフィー実験をおこないました。上地くん、金澤くんにとっては中性子デビューです。

装置の組み立て中です。


今回は、ドイツのフリードリッヒアレクサンダー大学の修士学生Ledererさんも参加です。


実験中はこんな感じです。広島市立大学の八方先生も参加です。


宿舎で実験の成功をねがって乾杯です。


今回も福本くんが大活躍です。おいしいパスタをあっという間にとつくってくれました。

2017.4.21 大山教授が 福島県立磐城高校の生徒さん26人に対しJ-PARCでの先端研究について授業をしました。
2017.4.11 佐藤研といっしょに新歓鍋祭をしました。
2017.4.6 新しいメンバーとして、4年生の上地さんと金澤さんがくわわりました!いっしょにがんばりましょう!


2017.4.1 東海に本拠地をうつしました。
2017.3.4-5 新学術領域「3D活性サイト」報告会(熱海市)で、大山教授が最近のJ-PARCでのホログラフィー実験の結果を発表しました。 2017.2.28 ドイツ人のJensさん(熊本大のPhD)とBenedictさん(マーブルグ大学の修士)もJ-PARC実験に参加しています。




ずっといっしょなので、当然食事でも英語です。今日はパスタランチ。


実験の合間の息抜きに、近くの虚空蔵尊と村松大神宮を案内しました。Benedictは初めてのようで興味深かそうにみていました。二人ともおみくじは吉。空が青いです。

2017.2.23-3.3 12月につづいてJ-PARCでホログラフィー実験です。こちらは0から自分たちでセットアップします。装置も自前です。

0から丁寧に装置をくみたてていきます。


新しく導入した検出器架台をセットし、レーザーで正確に検出器の位置決めをします。
0.1度くらいの精度はほしいところ。
そろそろ午前3時だけどがんばってくれている二人


試料(単結晶のシリコン)をとりつけ、こちらも正確に位置を調整します。

2017.2.20 J-PARCで実験です。希土類の磁気構造を決める研究で、粉末試料を0.6Kまで冷却します。



1K(-269度)用冷凍機の調整をする青野さん(右)。左は神戸大の松岡先生とフロンティアセンターの松川先生

2017.2.14 青野さん、福本くんが卒研発表をしました。ふたりとも立派な発表でした。発表を終えて晴れ晴れとしている二人の記念撮影

2016.12.22 佐藤成男研、西研、太田研他と合同忘年会をやりました。にぎやかです。青野さん、福本くんも準備でがんばりました。

2016.12.7-16  J-PARCで中性子実験をしました。白色中性子ホログラフィー法の開発研究をしていて、シリコン中にわずかにドープされたボロンがシリコンに与える影響を観測します。世界初の研究になります。4年生の二人ががんばってくれました。
ゴニオメーター設置中。試料を精密に回転させる装置です。結構重いのです。


やっとくみ上げを終って。深夜の3時ころ。まだまだ元気。


レーザー(赤い水平の線)をつかって試料の正確な位置決め中。0.1mmくらいの精度であわせます。


何台もPCを駆使して、データが出始めました。こうなるとがぜん面白くなります。三人で議論しながら実験がすすみます。


データはこんなです。ホログラムといいます。縦横に直線が十文字に入っているのが重要なのですが、みえるでしょうか。


実験の合間に、二人が夕飯においしい鍋を作ってくれました。東海にある実験者用の宿舎のキッチンです。実験中は深夜や早朝にも活動するので、東海に宿泊するととても楽です。

2016.12.1-2  名古屋大学で開催された日本中性子科学会で青野さん、福本くんが4年生ながら発表しました。立派な発表でした。

会場(豊田講堂)前で。


戦いを終え、岩佐先生と食事。おいしい名古屋めしをいろいろいただきました。

2016.11.23  J-PARCの中性子ミュオンスクールで、中性子回折の講義をしました。外国人が半分くらいですから、全部英語です。
2016.11.18-20  茨城大学の量子線科学専攻国際シンポジウムで、4年生の青野さん、福本君が発表しました。

ポスター前のプレトークセッションでの発表です。国際シンポジウムなので英語です。


海外から参加した先生(Dr. Anderson)に説明する二人です。英語の質問にもがんばって説明しました。


2016.11.2  4年生の卒検の中間発表がありました。二人ともがんばって準備と発表をしてくれて、青野さんは優秀賞をとりました。めでたい!


2016.9.21  セミナーを毎週水曜日にやっています。いまはキッテルの固体物理の教科書で、磁性の基礎を少しつつ勉強しています。




2016.9.10-11 大阪大学での研究会(新学術領域「3D活性サイト」)で、中性子ホログラフィーの成果を発表してきました。


2016.6.29-30 先週のYb5Ge4の実験ではビームが不調だったので、再実験させてもらいました。おかげで、新発見がありました。

実験中はこんな雰囲気。青野さんが測定を操作しています、


冷凍機(試料の温度を0.6Kまで下げる装置)のチェックをしました。。


2016.6.28 京都大学宇治キャンパスにいき、大型プロジェクトRISINGのキックオフミーティングに参加しました。でもとんぼがえりです。
2016.6.22-24 J-PARCの粉末回折装置で、希土類化合物Yb5Ge4の磁気構造決定の実験をしました。


今回は、埼玉大学の小坂研究室といっしょです。にぎやかです。


青野さんが試料を冷凍機にセットしています。これで0.5Kまで冷却します。

2016.6.17 理化学研究所(埼玉県和光市)にいき、理研の小型加速器RANSをつかった中性子実験について議論しました。下の写真が小型線形加速器で、ここで7MeVまで加速した陽子をベリリウム板に衝突させて中性子を発生します。
2016.6.8-10  J-PARCの粉末回折装置iMateriaで窒化鉄の構造変化の測定をおこないました。小川先生(東北大)、小林先生(京都大)も参加で、学生さんには初中性子実験です。で、いきなり二日連続の徹夜でした。でも、がんばったおかげでいいデータがとれました。


深夜3時ころのキャビンで。まだまだ元気です。

2016.5.22  佐藤研といっしょにこうがく祭のうちあげです。 2016.5.22  日立キャンパスのこうがく祭に初参加です。虹をつくるシートを作ってみました。 2016.4.23  J-PARCでの中性子ホログラフィー実験がはじまりました。 2016.4.21  青野さん、福本さんと東海キャンパスでシリコン単結晶のラウエ写真実験を行い、結晶軸の方向を確認しました。 2016.4.20  青野さん、福本さんとJ-PARCにいき、次の中性子実験のための装置立ち上げをおこないました。 2016.4.12  新4年生の青野さん、福本さんが大山研に配属になりました。いっしょにがんばりましょう! 2016.4.8  マテリアル学科で、新4年生に研究室紹介をしました。 2016.4.5  量子線科学専攻の発足記念式典が開催されました。知事、東海村村長、J-PARCセンター長、文部科学省など来賓に多数参加いただきました。テレビの取材も2社あり、関心の高さを実感しました。
2016.3.30 新しい物質をつくる準備として、メカニカルミリングという手法で、酸化亜鉛(ZnO)を微細化してみました。青い線が元々のZnOの原子構造を表すデータで、きちんとした構造をとっているのでするどいピークです。メカニカルミリングで微細化すると赤い線になり、非常にブロードになります。ミリング法により原子配列が強くひずんだせいでしょう。
2016.3.27  下のX線回折のデータ解析でCaF2にEu(ユーロピウム)を混ぜた試料のEu量が怪しいことがわかったので、東海の実験施設で蛍光X線分析装置を使いCaF2:Euの組成を分析しました。やはり仕込み量1%よりもEu(ユーロピウム)が多く入っている可能性が示唆されました。
2016.3.25  CaF2にEu(ユーロピウム)を1%まぜた試料の原子構造の解析をしてみました。青線が測定データと計算値の差でまずまずな結果です。グラフの下が求めた原子構造です。このくらいのことは学生さんでもすぐにできます。

青がCa、緑がF(フッ素)で、EuはCa位置にはいります。 2016.3.24  名古屋工大にいき、林先生(名工大)、宇佐美先生(名古屋大)、高橋先生(名古屋大)と、中性子ホログラフィーを使った太陽電池パネル材料の高度化の研究について議論しました。面白い仕事ができそうです。 2016.3.23  先週佐藤研究室の装置で測定したEuCl2の原子構造(結晶構造)を解析してみました。赤点が測定、青線が解析値と測定値の差です。おおよそ予想通りの原子構造(右図)であることがわかりました。
2016.3.19-22  東北学院大学(仙台)で行われた日本物理学会に参加しました。希土類磁性の研究を中心に勉強してきました。
2016.3.15-16 つくばで行われた「量子ビームサイエンスフェスタ2015」に参加、発表しました。量子ビーム(中性子、放射光、ミュオン)分野で国内最大のシンポジウムで、ポスター発表だけで318件あり、たいへん盛況な会議です。私たち茨城大はポスター発表件数で大学としては東大についで2位で、東北大、京大よりも多く、茨城大が量子ビームでの中核の一つになっているのがよくわかりました。右下が発表数のグラフです。



優れた研究発表をした学生さんにはポスター賞が授与されます。

2016.3.10 工学部マテリアルの西研究室でセミナーをやらせてもらいました。中性子がどう物質科学に役立つか、というお話しです。
2016.3.7-9 メンバーになっている新学術領域「3D活性サイト科学」の研究会が名古屋工大であり参加しました。私がすすめている中性子ホログラフィーについて発表しました。また、このプロジェクトの総司令部である総括班会議で戦略を議論しました。私の研究室に配属された学生さんで、関連するテーマの人はこのプロジェクトで発表してもらうことになります。
2016.3.7 新学術領域の企画で、あいちシンクロトロン施設を見学しました。強力なX線を用いて先端の物質科学を研究する施設で、特に企業の利用を特色としているので非常にきれいで整理された施設でした。企業秘密なので、実験はあまりみることができませんでしたけれど。
2016.3.2-4 九州大学理学部物理(伊都キャンパス)にいき、光田先生と修士の学生さんと希土類化合物の磁気構造について議論、解析を行いました。
2016.3.1 工学部の物性談話会で「中性子は物質科学、材料科学にどう役立つのか?」というセミナーをしました。学生さんも参加してくれました。
2016.2.24 高エネルギー加速器研究機構(KEK:つくば市)の放射光施設(PF)にいき、Eu化合物の局所構造決定について、専門家の細川先生(熊本大)、八方先生(広島市立大)と議論しました。放射光実験に少しだけ参加しました。
2016.2.10 佐藤成男研究室の高性能X線回折装置を使わせてもらい、Eu系化合物の構造解析を行いました。右がEu2O3結晶の原子構造です。

2016.1.23 新学術領域でのサイトビジット(首都大、東工大)に参加、デバイス作成系の研究室を見学しました。
2015.12.21 茨城県中性子利用促進研究会主催の「磁性材料研究会」で、企業向けに磁気構造解析入門の講演をしました。
2015.12.18 日刊工業新聞に、茨城大理工学研究科の量子線科学専攻の特注記事が掲載されました。
2015.12.18 マテリアルの忘年会に参加しました。
2015.12.15 HPに「空間群の考え方」をくわえました。
2015.12.05 岡山大学に出張し、新学術領域「3D活性サイト科学」の会議に出席しました。また、理学部の研究室見学して、その実験設備の充実に驚きました。
2015.11.12 高エネルギー加速器研究機構(つくば市)の放射光施設でシンチレーション結晶caF2の局所構造観測の実験を行いました。
2015.11.7 東京大本郷キャンパスでの物理学会主催の公開講座で、一般の方むけに中性子科学の講義を行いました。高校生16人を含む160人が参加しました。

2015.9.4-6 つくば市で開催された新学術領域「3D活性サイト科学」第2回成果報告会に出席し、最近の研究を発表しました。
2015.7.20、神田での平成27年度物質科学研究会で、中性子入門の講義をしました。 2015.11.2-3 熊本大学で開催されて国際会議で、中性子ホログラフィーでの材料の局所構造の研究結果を発表しました。
2015.4.26-29  ドイツのボンでの国際会議で中性子ホログラフィーについて発表しました。
2015.4.1 茨城大に着任しました。