物質の性質を中性子線をつかって原子レベルで調べて理解することを目指している物性物理学、磁性物理学のグループです。工学部の物質科学工学科に所属してます。J-PARCを中心に中性子施設を利用するのが特色なので、東海キャンパスを拠点にしています。詳しくは→About Us

このサイトでは、工学部3年生むけに研究室の様子を伝えます。



研究室を探している学生さんへ

3年生への先輩からのメッセージ 


2023年11月17日   修士2年の富松優花さんが、日本物理学会学生優秀発表賞(第78回年次大会)を受賞しました!!



無事発表を終えて。


最近の学生さんの活躍

2024年2月15日   4年生の阿部くん、黒梅さん、滝田くんの卒業研究発表会でした。3人とも立派な発表でした。




2024年2月9日   卒論発表、修論発表の練習をしました。




2024年2月8日   理学部物理の伊賀先生にサポートいただき、4年生の滝田くんがFloating Zone炉で単結晶成長を行いました。




2024年2月7日   修論、卒論を提出して一区切りついたので、みんなでカードゲーム





2024年2月7日   阿部くん、黒梅さん、滝田くんが卒論を提出しました。

阿部幸樹  白色中性子ホログラフィーおる水素観測に向けた原子像再生条件の最適化
黒梅智子  白色中性子ホログラフィーによる熱電材料Li , B共ドープMg2Snの構造研究
滝田正勝  ErドープYbB6におけるErまわりのBゆらぎ観測のための純良単結晶育成



2024年2月2日 小林くん、富松さんが修論を提出しました。

小林洋大  原子分解能ホログラフィーによる希土類ホウ化物SmドープYbB6の局所原子揺らぎの研究
富松優花  白色中性子ホログラフィーを用いたPd中の水素観測



2024年1月10日   研究室を引越しました。同じ2階ですが、南向きのいい部屋です。




2023年12月12-14日  京都国際会議場で開催された国際会議Materials Research Meeting(MRM2023)に参加し、修士の4人がポスター発表、大山教授が口頭発表しました。




2023年11月29-30日  茨城大学量子線科学国際シンポジウム(ISQBS2023)が開催され、6人が発表しました。また大山研は運営も行いました。


2023年11月17-18日  大山研も参画している変革領域「超秩序構造科学」の第6回報告会が東大本郷キャンパスで開催され全員で参加しました。




2023年11月17日   修士2年の富松優花さんが、日本物理学会学生優秀発表賞(第78回年次大会)を受賞しました!!






2023年11月13日   物質科学工学科の3年生が3人、研究室見学にきてくれました。今回はJ-PARC見学はできませんでしたが、大山研の先輩とたくさん話してもらいました、

2023年11月11日   OBOG会を日立市のきららの里でお泊まりでやりました。ほぼ全員が集まってくれました。BBQしたりゲームしたりUNOしたり。楽しかった。







2023年11月4日   日立キャンパスのこうがく祭で「虹の万華鏡作り」をやりました。たくさんのお子さんが来てくれました。平行して学部学生の研究室見学(相談会)が行われ、大山研にも20人くらい来てくれました。





2023年9月21日   物質科学工学科の3年生3人がJ-PARC見学と研究室訪問にきてくれました。先輩たちと研究室での生活について話してもらいました。

2023年9月16-19日   東北大学で開催された物理学会2023年年会に修士学生4人が参加し、口頭発表をしました。みんな立派でした。

2023年9月13-14日   北海道大学で開催された日本中性子科学会年会に、研究室全員で参加しました。4年生には学会発表デビューです。

発表前にポスターを準備








懇親会はジンギスカン

2023年9月4日   物質科学工学科の3年が二人、J-PARC見学と研究室見学にきてくれました。先輩たちと研究室での生活についてお話してもらいました。

2023年8月24日〜   実験用原子炉JRR-3(東海村)で4年生が希土類磁性体の磁気構造解析の実験をしました。










2023年7月25日  4年生の固体物理学勉強会をやりました。

2023年7月12日  4年生の固体物理学勉強会をやりました。

2023年7月10日  4年生の固体物理学勉強会をやりました。

2023年6月12日  4年生の固体物理学勉強会をやりました。今回からは電気伝導の量子力学についてで、担当は阿部くん。

2023年6月5日   四年生の固体物理勉強会やりました。今回の格子は黒梅さんで水素結合を勉強しました。


2023年6月2日   理学部物理の伊賀先生のサポートで、4年生が作成した希土類ホウ化物を単結晶成長させる工程を東海でおこないました。炉は2400度まであげらえるFZ炉を用いました。


2023年5月30日   東海キャンパスのあるいばらき量子ビーム研究センターで、SQUID磁化測定装置を用いて希土類化合物の帯磁率測定をおこないました。  

2023年5月24日   中性子実験の準備として、熱電材料単結晶試料の結晶軸をX線Laueカメラで決定する実験をおこないました。
 

2023年5月19日〜   今年度最初の中性子ホログラフィー実験をJ-PARCのBL10で行いました。4年生にとっては本格的実験のデビューです。M1の會澤くん、B4の黒梅さんの試料での実験です。<br>        

2023年5月11日  4年生の3人が引き続き理学部の伊賀研究室で、試料つくりをやりました。


2023年5月10日  4年生の固体物理学勉強会をしました。担当は阿部くんで、イオン結晶の量子力学的結合について説明してもらいました。 写真は、イオン結合でのエネルギー利得を議論する4年生3人。


2023年5月8, 9日  4年生3人と小林くん(M2)とで理学部物理の伊賀研究室にいき、希土類ホウ化物単結晶作成の原料準備しました。 評量、混合、静止圧での原料棒造をしました。伊賀研は試料造のプロなので、いい経験になります。





2023年4月26日   中性子実験にさきがけ、4年生の3人がJ-PARC見学をしました。実際の装置のそばまでいくことができ、先端研究機関の迫力にふれることができました。

2023年4月24日   4年生の固体物理学勉強会をしました。担当は黒梅さんで、希ガス原子での量子力学的斥力について説明してもらいました。

2023年4月18日   4年生の固体物理勉強会をしました。担当は滝田くんで、ファンデルワールス相互作用での凝集について説明してもらいました。

2023年4月10日  顔合わせで、みんなでカードゲームをやりました。


2023年4月10日  大山研に新4年生の阿部くん、黒梅さん、滝田くんが参加しました。新しい大山研のスタートです。


2023年3月24日  今日は卒業式でした。M2の菅野くん、高野きん、星くん、B4の會澤くん、川上くんが卒業です。おめでとう!!



2023年3月13-14日  大山研も参加しているプロジェクト「超秩序構造科学」の第5回報告会が名古屋大であり、4年生の會澤くん、川上くんがポスター発表しました。ホログラフィーの専門家が多数参加しているので、深い議論をしていただくことができました。

2023年3月1日〜   今年度最後のJ-PARCでの中性子実験です。理学部物理の奥研究室、名工大の林研究室の学生さんも参加しました。成功すれば世界初となる磁気散乱ホログラフィーの実用化をめざす実験です。



2023年2月20日   日立で三年生に対する説明会をし、二人の3年生がきてくれました。研究室の先輩と1時間半くらい、大山研での生活や勉強についていろいろ話をしてもらいました。

2023年2月16日   M2の高野くん、菅野くん、星くんが理学部会場で修論発表をおこないました。物理の先生からの厳しい質問もありましたが3人とも立派にやりとげました。おめでとう!!

戦いをおえて。



発表の事前テスト

2023年2月14日   修論発表の最後の練習をしました。本番は16日@水戸!
2023年2月14日   4年生の卒業研究発表会が完全オンラインでありました。會澤くん、川上くん、二人とも立派な発表でした。
2023年2月2日   卒論、修論作成の追い込みにはいっている4年生とM2。卒論は明日がしめきり。

2022年11月29日   茨城大物性物理グループでの修論の中間発表会をおこないました。水戸の物理学科の教室で中野研、岩佐研と大山研の6名のM2学生が発表しました。たくさんの鋭い質問や貴重なアドバイスをいただきました。 2022年12月9-20日  今年度最後のJ-PARC実験です。4年の會澤くんの長残光蛍光体の実験とM1の富松さんの水素化物の測定。
実験の指揮をとる富松隊長


みんなで実験計画をつくってるとこ。


装置のセットアップをする4年の會澤くん

2022年11月14-16日  名古屋国際会議場で開催された太陽光発電国際会議「33rd International Photovoltaic Science and Engineering Conf erence (PVSEC-33)」に修士学生5人が参加、発表しました。学生にとっては初の本格的国際会議です。なじみのない分野ですが、材料科学での重要な分野として、いい勉強になりました。

2022年11月1日- 九州大学の光田先生とともに、日本原子力研究機構のJRR-3にある中性子分光器T1-1で磁気構造解析実験をおこないました。希土類化合物YbPd単結晶を0.29Kまで冷やして磁気反射を探しました。逆格子を駆使する実験です。
    
2022年10月27日   日本中性子科学会で、菅野くん(M2)と小林くん(M1)が優秀ポスター賞を受賞しました! おめでとう!!

  


2022年10月26-28日   幕張メッセで開催された日本中性子科学会年会に全員で参加しました。




2022年10月1-2日   大山研も参加している変革領域「超秩序構造科学」の第4回報告会があり、全員が発表しました。とくに4年生の會澤くん、川上くんは発表デビューでした。  

発表デビューを終えた4年生の二人

2022年9月20日  4年生の個体物理学の勉強会をやりました。担当は會澤くんで、電気抵抗の量子力学的理解を勉強しました。

2022年9月19-20日  大山研も参加している変革領域「超秩序構造科学」の国際シンポジウムがフランスのグルノーブルでハイブリッドで開催されました。星君(M2)が招待され、一人きりで渡仏し、太陽電池についての研究発表を英語でやりました。生まれて初めての英語プレゼンでしたが、立派でした。
グルノーブル(フランス)で英語発表する星君(M2)。


グルノーブルのシンポ会場近くにある欧州放射光施設ESRFの風景です。 2022年9月13日  物理学会秋季大会の領域10で「超秩序構造」のセッションが企画され、M2の菅野くん、高野くん、星君、M1の小林くん、富松さんが中性子ホログラフィーの成果を発表しました。みんな立派な発表でした。活発なセッションで、専門家の方からたくさんの質問をいただきましたし、発表の後、会場で、発表に興味をもってくださった先生がたと議論いただく機会がありました。みんな、それにもきちんと説明してくれていました。
2022年9月12-15日  日本物理学会秋季大会@東工大に研究室全員で参加しました。(大山研は物理系の研究室です。) 4年の會澤くん、川上くんが初めての学会なのはもちろん、対面の学会は全員が初めてです。
2022年9月8日   J-PARC見学+研究室見学を開催し、物質科学工学の3年生が5人参加してくれました。大山研の先輩に、就活のこと、研究のこと、勉強のことをたくさんの質問をしてくれました。
2022年9月6日   来週の物理学会の発表練習会をしました。
2022年9月3-8日  4年生の會澤くん、川上くんが、SPring-8(兵庫県)の秋の学校に参加し、先端研究所で放射光実験を体験しました。
2022年8月22日  4年生の固体物理勉強会をやりました。
2022年8月8日  4年生の固体物理勉強会をやりました。
2022年8月1日  4年生の固体物理勉強会をやりました。 理学部物理の奥研究室の高橋さんが担当です。
2022年7月21日  固体物理学勉強会をやりました。担当は川上くん(B4)。自由電子モデルでのFermi分布について考察しました。理学部物理の奥研究室と合同です。

2022年7月11日  固体物理学勉強会をやりました。担当は會澤くん(B4)。金属の伝導について自由電子モデルを考察しました。理学部物理の奥研究室と合同です。
2022年7月9-14日   M1の富松さんと小林くんがSPring-8夏の学校に参加しました。大学院量子線専攻の正規の講義でもあります。最先端の研究施設で、光電子ホログラフィーなどの実習を体験しました。
2022年7月4日  固体物理学勉強会をやりました。理学部物理の奥研究室と合同です。奥研究室の高橋くん(D1)が担当で、バンドの視点での金属と絶縁体の違いを考察しました。
2022年7月1日   固体物理学勉強会をやりました。理学部物理の奥研究室と合同です。
2022念6月27ー30日   高エネ研(つくば市)の放射光実験施設Photon Factoryで、蛍光X線ホログラフィーの実験をしました。高野くん(M2)。會澤くん(B4)が参加しました。
2022年6月22−24日  J-PARCの原子核物理学の装置ANNRIで、粉末ホログラフィーの開発実験を行いました。高野くん(M2)の実験です。成功すれば世界初!
2022年6月14-16日  高エネ研(つくば市)の放射光実験施設Photon Factoryで、蛍光X線ホログラフィーの実験をしました。M1の小林くんを中心として、富松さん(M1)、會澤くん(B4)、川上くん(B4)が参加です。カゴ状物質の構造をしらべました。先端施設での実験は、いろいろなことが学べます。

2022年6月8日〜   J-PARCのBL10で、中性子ホログラフィーの実験をおこないました。水素化したPd単結晶での孤立水素を観測する実験と、長残光蛍光体の実験です。後者は山形大の北浦先生との共同研究です。




2022年6月3日    4年生の會澤くん、川上くんがJRR-3(東海村)にある中性子分光器T1-1を用いて、散乱実験をおこないました。Cuのフォノンを測定しる実験です。



2022年度の出来事

今年度は8人の研究室です。


2021年度の出来事

10人の研究室になりました。さらに賑やかになります。

2020年度の出来事

9人の研究室になりました。
コロナ禍で、全体写真もとれない一年でした。  

2019年度の出来事

8人の研究室になりました。賑やかです。


2018年度の出来事

6人の研究室になりました。



2017年度の出来事

東海に拠点を移しました。4人の研究室になりました。

2016年度の出来事

学生さん二人からの研究室のスタートです。
2016年度の出来事


2015年度の出来事


2015年度の出来事
2015.4.1 茨城大に着任しました。





超秩序構造科学